お知らせ

2022年01月13日 フルーツ大福にも最適な餅粉

最近、よく目にするフルーツ大福。

瑞々しいフルーツと映える断面も魅力の一つですが、麻生圓兵衛商店は米粉メーカーですので、ここでは餅生地についてのお話を。

 

 

フルーツ大福の餅生地(外側の皮の部分)は、大きく2種類に分けることができます。

1つ目は、蒸したもち米をそのまま搗いて餅生地にしたもので、もち米のフレッシュさとコシのある生地が特徴です。

 

 

2つ目は餅粉を使用して求肥生地にしたもので、滑らかな食感と程よいコシが特徴です。

また、蒸したもち米から作るタイプより餅生地が柔らかく日持ちがするのもメリットの一つです。

この求肥用の餅粉は一般的な餅粉よりも細かく羽二重餅粉とも呼ばれ、大福に限らず様々な和菓子に使用されています。

麻生圓兵衛商店では良質なお米の風味を活かした低温粉砕(スタンプミル)にこだわり、羽二重餅粉を作り続けております。

この時期のいちご大福やフルーツ大福にも最適な餅粉となっておりますので、是非お試し下さい。

※ 弊社餅粉の正式品名は牛皮粉となります。

 

 

 

 

 

 

Page Top ▲