お知らせ

2013年4月02日 (商品情報)こだわりの寒梅粉~その①~

麻生圓兵衛商店では主として和菓子用途向けの様々な米粉製品を製造しておりますが、今回は寒梅粉をご紹介致します。

 

寒梅粉(かんばいこ)とは蒸したもち米を良く練って餅の状態にし、薄く焦げないように焼き上げ、キメ細かく製粉したもので、ちょうど寒梅が咲く頃に新米を粉にしたことがその名の由来とされています。

 

用途としては打ち物・押し物等の干菓子の他、様々な和菓子に使用されている粉です。

 

下写真の干菓子は京都にある100年を超える老舗和菓子店様のもので、弊社の寒梅粉をお使い頂いております。

 

 

IMG_2204.JPG

 

 

小ぶりの落雁の中には、大徳寺納豆が入っており、口に入れるとほろほろと溶け、和三盆の上品な甘さと、鼻に抜ける寒梅粉の香ばしい風味、そして大徳寺納豆の塩味が複雑に絡み合う奥深い美味しさです。

 

使用されている原料もほとんどが天然由来の為、角の取れた優しい味わいで、日本古来の御菓子の素晴らしさを改めて実感する一品です。

 

麻生圓兵衛商店も微力ながら和菓子文化のお役に立てるよう、自然で風味を活かした製品作りを続けて参ります。

 

次回は寒梅粉の製法について紹介したいと考えています。

 

 

 ☆こだわりの寒梅粉はこちらから☆ 

item_kanbaiko.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Page Top ▲