お知らせ

2013年3月13日 (商品情報)関東風桜餅~落雁粉(本極みじん粉)でモッチリと~

最近、麻生圓兵衛商店では道明寺粉を使った関西風の桜餅ばかりPRしておりますが、小麦粉を使った焼き生地で包む関東風桜餅でも弊社製品が活躍していますので、ご紹介致します。

 

関東風桜餅.jpg

 

 

その製品とは落雁粉で、蒸した餅米を乾燥し細かく粉砕した後、白く焦げないように煎ったものです。

 

※落雁粉は地域により、上早粉/春雪粉/みじん粉/本極みじん粉/白イラ粉/上南粉/真挽粉等の様々な呼称があります。

 

落雁粉はその名の通り、主として落雁等の打ち菓子・押し菓子に使用される粉で、麻生圓兵衛商店では大きさや煎り具合別に13種類の落雁粉を製造しております。

 

IMG_2195-001.JPG

 

落雁粉はもち粉や寒梅粉などと異なり、一般的な粉というよりも、細かい粒が集まった粉です。

 

その為、この微妙な粒感が落雁粉の特長とも言えます。

 

関東風桜餅の場合、生地にこの落雁粉を10~15%程度練り込むことによって、小麦粉だけでは出せない、独自のモッチリとした食感を得ることができます。

 

まさに関東風桜餅の名脇役的な存在、落雁粉。

 

良質な国産もち米を100%使用した落雁粉を是非お試し下さい!

 

 

☆おすすめの落雁粉(本極みじん粉)はこちらから☆ 

 

item_rakuganko.jpg

 

 

 

 

Page Top ▲